株式会社コヴィア・ネットワークス トップページ このサイトのトップに戻る

株式会社コヴィア・ネットワークス

【FleaLine Lite】 X-Lite (Windows版)の設定


ここでは、X-Lite (Windows版)の設定方法をご説明します。



X-LiteのWindows版をダウンロードします。
CounterPath社の表より、X-Lite 4.0列の下にある
「Download」をクリックし、Windows版をインストールして下さい。

X-Liteを起動して、メニューより
[Softphone]の中の[Account Settings]をクリックして設定画面を表示します。

 

 

[SIP Account]というウィンドウが開くのでアカウントの設定を行います。

FleaLineLightの契約時に通知されたSIPアカウント情報を設定します。

Account nameにはFleaLine Light (任意名)
「IM/Presence」のチェックを外す

User ID、Display name、Authorization name に「SIP ID」を入力します。

Domain には「SIPサーバー:SIPサーバーポート」というように入力します。
※ 入力例: sipsvr123.covia.jp:5678

Passwordに「SIPパスワード」を入力します。

[Domain Proxy]のRegister with domain and receive call にチェックが入っている事を確認します。





[Voicemail]タブに切り替え、
「check for voicemail」 のチェックを外します。





「Topology」タ ブに切り替え、
「Range of ports used on local computer」にチェックを入れ設定欄に「5070 - 5070」と入力して下さい。





「Advanced」タ ブに切り替え、
「Send SIP keep-alive」 と「Use rport」にチェックが入っていることを確認します。

ここまで入力したら「OK」ボタンを押します。





 以上で設定が完了です。
 X-Lite上部のタイトルバーに「X-Lite 4 - <SIP ID>」が表示されれば、設定完了です。

表示されない場合は、設定内容を再度確認して下さい。


安全で使いやすい、高品質・低価格なIP電話サービス「Flea Line Light」のお申し込みはこちらからどうぞ!
「FleaLine Light」プラン01の詳細を見る 「FleaLine Light」プラン01の詳細を見る 「FleaLine Light」プラン02の詳細を見る 「FleaLine Light」プラン03の詳細を見る