株式会社コヴィア・ネットワークス トップページ このサイトのトップに戻る

株式会社コヴィア・ネットワークス

【FleaLine】基本機能

代表番号

代表番号を設定し、グループに着信することができます。

代表番号&グループ設定イメージ
代表番号を050-xxxx-0000番号で設定し、その先の内線番号をグループ化することで、
外線からの着信を、指定グループの内線電話(内線:201,202,203,204)へ振り分けが可能です。
こちらを活用すれば、部署毎の鳴り分けも可能ですので、簡単にグループを作る事ができます。

【設定の手順】

 ①外線番号、優先順位をブルダウンリストから選択すると、登録されている内線番号を
   左側のボックスに一覧表示します。
 ②右側の内線番号リストより、関連付けたい番号を選択し、追加ボタンを押下すると
   左側のリストに追加されます。
 ③左側のリストより削除したい番号を選択し、削除ボタンを押下すると番号が削除されます。
 ④番号の関連付けが完了しましたら、登録ボタンを押下すると設定が保存されます。
 ⑤代表番号とグループ化の設定は、以下の図のように右側リストより、
   グループ化したい数だけ内線番号を左側のリストへ追加することで、
   外線番号と紐づける事ができます。

【グループ設定画面】

■ 登録ボタンを押して設定を登録します。

ダイヤルイン

ダイヤルイン番号をユーザーに割り当て、一般の電話から直接着信することができます。

【ご活用イメージ】

ダイヤルイン設定イメージ
図のように、内線:201に050-xxxx-0001番号を登録し、その番号で外線からの着信を直接
受け取ることが可能です。各内線ごとに050番号を設定することで直接入電できるため、
頻繁に個々にお客様と連絡を取る場合などに、こちらをおすすめです。

【設定方法】

【設定の手順】
 ①外線番号、優先順位をブルダウンリストから選択すると、登録されている内線番号を
   左側のボックスに一覧表示します。
 ②右側の内線番号リストより、関連付けたい番号を選択し、追加ボタンを押下すると
   左側のリストに追加されます。
 ③左側のリストより削除したい番号を選択し、削除ボタンを押下すると番号が
  削除されます。
 ④番号の関連付けが完了しましたら、登録ボタンを押下すると設定が保存されます。
 ⑤ダイヤルイン設定を行いたい内線電話(内線番号)を右側リストより選択し、
   左側リストへ移動し、外線番号と紐づけを行うことで設定可能です。

【ダイヤルイン設定画面】

■ 登録ボタンを押して設定を登録します。

通話転送

050番号や内線で通話中に、他の内線電話や外部の電話番号(携帯電話など)へ
通話を転送することが可能です。
※転送に対応している電話機でご利用頂けます。

保留

通話を、一旦保留することができます。

ボイスメール

不在の場合や、電話に出られない場合に要件を録音してもらうことが可能です。

自動音声応答

あらかじめ設定頂いた内容で、着信相手に音声案内をする機能です。

ボイスメールおよび自動音声応答は、営業時間外の動作の設定を行うことでご利用いただけます。
以下の【営業時間指定】を参照ください。

① 営業時間指定 : 営業時間の設定を有効、無効にします。
   OFFを選択して登録ボタンを押下すると、下欄の営業時間指定の設定がすべて無効となります。
② 営業時間 : リストボックスから時間を選択し、営業開始時間と営業終了時間の設定行います。
③ 営業日 : 該当する曜日をチェックボックスで選択し、営業日の設定を行います。
④ 営業時間外の動作 : 営業時間外の動作を、転送、音声アナウンス、
   ボイスメールより選択して設定を行います。
⑤ 転送番号 : 転送時の転送先番号を入力します。
⑥ アナウンス応答メッセージ : 参照ボタンを押下して音声アナウンス応答時に使用する
   音声ファイルを選択します。
⑦ ボイスメール応答メッセージ : 参照ボタンを押下してボイスメール応答時に使用する
   音声ファイルを選択します。
⑧ ボイスメール通知 : ボイスメール通知の宛先に該当するメールアドレスを入力します。
⑨ 各項目の設定後、登録ボタンを押下して、設定を保存します。

【営業時間指定】

不在転送

不在時の着信をあらかじめ設定した番号へ転送することができます。

不在対応指定では、お客様のご指定により、電話着信時の動作を事前に設定する事ができます。
不在対応設定には次の5つの設定タブがあります。
詳しくは、以下のユーザーマニュアルをご参照ください。
http://www.covia.jp/net/images/FleaLineLite_doc.pdf

1) 着信動作設定:通常着信を行う、または事前に設定された条件設定の選択ができます。
2) 条件設定:不在対応動作を設定できます。
3) 転送設定:転送先電話番号の設定できます。
4) 音声ファイル設定:音声アナウンスの設定できます。
5) メールアドレス設定:ボイスメールの通知メールアドレスを設定できます。

発着信履歴

発着信の履歴をWebブラウザで確認することができます。

通話履歴の照会が簡単に行えます。

①履歴表示期間(デフォルト本日)を、設定/表示します。
  設定時は、YYYY-MM-DDの形式で入力してください。
②入力された番号で、発信番号/着信番号の絞り込み検索を行います。
③検索ボタンをクリックすると、①②の条件に該当する通話履歴の詳細を一覧表示します。

【通話履歴画面】

管理者機能

電話番号の設定やグループの設定などの管理機能をWebブラウザで行うことができます。

 

オプション機能

リアルタイムWeb明細

Webブラウザ上で、050番号で発信した外線通話の明細を閲覧・ダウンロードできます。

以下のような図で、リアルタイムに料金明細の照会が行えます。

①履歴表示期間(デフォルト本日)を、設定/表示します。 設定時は、YYYY-MM-DDの
 形式で入力してください。
②入力頂いた番号で、発信番号/着信番号の絞り込み検索を行います。
③検索ボタンをクリックすると、①、②の条件に該当する料金明細の一覧を表示します。

【料金明細紹介画面】

スライド着信

グループへの着信を決められた順番にメンバーへ着信させることができます。

キャッチホン

同時に2つの通話先を切り替えて会話をすることができます。
※通話切り替えに対応している電話機でご利用頂けます。